スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.08/22(Thu)

求めるもの。








さて
最近ですが立て続けに「子供の頃の愛情」というもので
今も抱えながら生きている人と
お話することがありました。


「子供の頃に欲しかった愛情」
がうまくもらえていないと感じながら大人になると
様々な問題が人間関係の中に出てくることがあります。


一番多いのは恋愛において

なのですが
普通にコミュニケーションがうまくとれないということも
あったりします。


自分なりに
当時のことが原因とはわかっている人は多いけれど
それがここまで影響していると
感じている人は意外と少なくて


ただ自分で気づいている人は
「許そう」と必死になっていたりもします。

「許す」が「我慢」であっては
なんの意味もなくて
「仕方ない」と「受け入れる」なんて
そんなことはできるはずもない。


一番大事なのは
相手の(親や周り)がどういった経緯でそうしたか
という少しひいた目で見ること

子供の頃はわかるはずもなかったことが
見えてくる。

愛情はたっぷりあったけれど
愛情の向け方がちょっと違った。
不器用だった。
周りからのプレッシャーできつく育てるしかなかった。
もしかしたら親自身も愛情が足りなくて
どう接していいかと葛藤していた・・・

その人それぞれの
「何かしら」があったと思うんです。

それで
「愛されていた」という事実はある。
でも「求めていたものではなかった」に
きづくと
少し変化が起きると思います。


子供の頃に戻って
その愛情をもらうことはできない。
だとしたら
自分自身で子供の頃の自分に教えてあげること。



「今は子供だからわからないよね。
でも、大人になった今はいろんなことがわかる。
寂しいよね。
でもね、大丈夫なんだよ。
ちゃんと愛されているよ。
思われているんだよ。
大丈夫。大丈夫。」

そんな風に教えてあげると
心が軽くなります。

子供の自分を抱きしめてあげるような
そんな感じ。




全ての人がそれで楽になるわけではないけれど
そうすることも
自分で自分を癒すことで
大事なことだったりします。

今の自分を助けてあげられるのは自分。



我慢から忍耐へと
気持ちをシフトして欲しいと
そう思います。


我慢は自分を押さえ込むこと
忍耐は先の明るい未来を見据えて今を耐えること。


先のある忍耐へと



向かえるように
心から願ってしまいます。






09:13  |  カウンセリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.08/19(Mon)

明日は・・・・





おもいきり放置していました・・・・・


すいません。


何も更新しない間にイベントにまで出ていたという・・・・
とんでもない私です(ノд<。`)



さて
明日ですがAngelstoneさんの方での
対面リーディングの日になります。

私の方は天宮に比べひっそりと活動中ですが
心理ナビカードも持参していきますので
自分の根底が知りたい方は
是非お試しくださいね♪



先日出店させていただいたイベントで
心理ナビカードをされた方は
核心の部分に触れたようで
かなり心が揺さぶられたようでした


このカードは抱えてるものが
深いものだと
かなり響くらしく涙を流す方も多いです。


基本的にカウンセリングをメインにしておりますので
そういった方向からも
お話をさせていただいています。



カウンセリングを必要とする方が
少ないことが
何よりもの願いですが
カウンセリングを必要な方には
なるべく受けやすい環境でいたいと願っています。







21:57  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07/08(Mon)

ひとりでは抱えきれないもの。





人に弱さを見せることは
悪いことではないけれど
それが出来ずに一人で抱え込んでいる人は多くて。


そういう人に限って
自分は大丈夫だとそう思っていて気づかない。


「私は一人で抱えてる」と
そう思っている人は
気づかないうちにほかの人に対して
何かしらの合図やアピールをしているのだけど



そうじゃなく
自分は抱え込んでなんていないし
一人で処理できる。
そう思っている人が一番無理をしている気がします。



口に出したからって
何にも変わらないし
結局は自分が頑張らなくちゃいけないんだけど
それでも誰かに口にすることで
随分心は軽くなる。


大事なこと。



人は一人で生きているようで
周りに必ず助けられているから
一人では頑張れない。



無理をしちゃいけない。



そう思います。






09:39  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06/25(Tue)

言葉






同じことを伝えるのも
使う言葉一つで全然違う。


いつもそう思っています。


自分が想う心の内は
相手には見えないものだから
「わかるだろ」くらいのテキトーな言葉のチョイスは
誤解を招いたりもします。


だからこそ
言葉は慎重に選ばなくちゃいけない。




言霊とか
そんなことはみんな書いてることで
誰もが知っていることだからあえて書きたいとも思わないので
割愛しますが



伝える側の思いのまま
受け取る側がキャッチできるとは限らないし
ましては「受け取り方」は人それぞれ

だからこそ
丁寧に言葉は使わなくちゃいけないなと
そう思います。


特に


人に何かを頼むとき。
それから
人に感謝を伝えるとき。



「お願いする」という姿勢をおざなりにするような言葉は
どれだけ親しい仲でも選んではいけないと思っています。


そして
感謝の気持ちも
言葉しだい、口調しだいで
全く相手には伝わらないどころか
逆に不快にさえさせてしまうもの。


何気なく使う言葉だからこそ
そういう意識を忘れずに行かなくては・・・・





そんなことを思う出来事が多かった最近です。








21:46  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06/24(Mon)

人。






人との関わりには
必ず何かしらの障害的なものがある気がします。


それは自分の心の問題なのか
よくわからないけれど


些細なことで
疲れたり
嫌になったり


それでも人は人と関わらなくては生きてはいけなくて
だからこそ

苦しんだりもします。



勿論
人間関係があるからこそ
得るものがあって
素敵な時間や経験もある


マイナスなことばかりではないのも事実。



人との距離感が近すぎると
衝突をおこしがちで

もし
この人嫌だな・・・・って感じたなら
嫌じゃないと思える距離まで下がればいいんだけど


そうもいかないことがあって
結構右往左往しますよね。



私もよく電池切れみたいに
人との関わりから距離をとりたくなることがあります。


できるなら
それが許されるなら
自分の出来る範囲で疲れたら距離をとることで
バランスをとっていってほしいなって
そう思ったり。




どうにもならないことで
自分が悩んだり苦しんだりしながら
それでももがかなくちゃいけないのも
仕方ないのかもしれないけど
少しでも
楽になれる距離に
下がって見て欲しいなって
そう思います。



また充電したら
たくさん笑って
たくさんいいものもらって
また前に進めばいい。



そんなことを
ふと考える出来事がここのところ
多かった気がします。





09:34  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。