スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.10/01(Mon)

知識と直感と理性と本能





「戦車」のカードです。


ウエイト版では白と黒の馬だったりしますね。
戦いに向かう勢いもありますが
そこで自分の理性や本能といったように間逆のものをバランスを
うまくとらなければならないことも意味します。

悪くすると「猪突猛進」になりかねないし
バランスを崩すと戦車が転倒するかもしれない。
なかなか簡単なようで難しいことですよね。





何故戦車?って感じでしょうが
最近よく思う事があって、なんだか戦車って似てるかな?と思ったのでつい。



何を考えたかというと


「知識」と「直感」ですね。
私は「直感」って言葉はあまり好きではなくてできれば
「感じる」と表現したいんですが「知識」と書いたので仕方なくバランス的に「直感」にしました(笑)


知識を得ることは
とても大切で、「知る」「学ぶ」という事を突き詰めていけるのは
人間だけとも言えます。
「知識」の多くは「人から」「自然から」そして
一般的には専門の知識は「本」から得る方も多いかと思います。
私も本は大好きでよく読みます。
最近はインターネットの普及でネットからって人も多いかな?


ただ
往々にして「知識」をたくさん得すぎると
「思考」人間になってしまうことがあるのでご注意を!ってことですかね。
なまじ「知識」を持ってしまうと
何を話していても「理論的」会話になってしまって
「柔軟性」に欠けることがありますよね。
なんか所謂「頭いいのに理屈臭い堅物。」みたいな感じ(笑)

本を読んでも、いろんなことを調べても
「例外」は必ず存在していて
その「例外」をしっかりと受け止める余裕が絶対的に必要かと思います。
そして余裕がないと
いつの間にか「感じる」ことも忘れてしまう。



昔の人は今ほど書籍もないし
科学も学問も発達していなかったのに
なんの証明もされないうちに今でいう「正しい答え」のある行動を
してきたんですよね。
何故か理由はハッキリわからないけど
こうするときっとこうなる。みたいなアバウト感もあったはず。


でもそういうのって本当はすっごく大切で
もともと備わってる能力だと思うんですよね。
「感じる」ってことが。


あまりにも「知識」で埋め尽くされてしまうと
「感じる」余裕がなくなってしまう気がして・・・・


私はどちらかといえば
「オバカ」な子なので( ; ̄ω ̄)
日々「感じる」ことで生きていますが(笑)それで
勿論失敗もたくさんあるし傷ついたりもしますが
自分なりに「知識」と「直感」のバランスはとっているつもりです。
いくら「感じる」こと優先でも
考えてないわけではないですよ~!



人とお話しをする中で
なにかの「枠」に当てはめてしまうことが一番怖いなと思います。
人は人の数だけ違うので
「タイプ」までは振り分けられても
「個人」「個人」を同じ枠には入れられないと思うので
ここも難しいところで
「タイプ」に入ったから「こうすればいい!」的な考えが何より怖い。


ダラダラと書いてしまいましたが
「知識」を得ることは大切。
「知らない」よりも「知ってる」方がいい。
でも「知識」を過信しちゃいけない。
本当に凄いのは「感じる力」だと思うから。




ってことを言いたかったりして。







スポンサーサイト
09:35  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://sizukusetsugekka.blog136.fc2.com/tb.php/76-f2af7cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。