スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12/03(Fri)

う~ん。





ふと・・・
考えてしまう。


「占い」ってなんだろ?


基本的に「当たりますよ」ってそう言うことが
占い師さんにとっては
いいことなのかもしれないけれど

私は「当たりますよ」なんて簡単に言えないかな。



当たるか当たらないかで言えば
やっぱり結果は微妙だから。
その為に「占う」わけだし。

「予知」をアピールするなら
「占い師」じゃなくて「預言者」って言えばいいのに・・・
って思ってしまうひねくれものです(笑)



もう一つ。


「少しでも皆さんのお力になりたくて・・・・」的な言葉も
正直好きではないです。
スタンスは同じなんだと思うけど
言葉にすることで
偽善を感じるからかもしれない。

そこにあるのは
「助けになりたい」ではなくて

「皆さん依頼してください。」が含まれてると思うから。



私も占ってもらったりしてたときは
そういう言葉を使う人のところには行きたいと思わなかったです。



人それぞれ
「占い」に何を求めるか
どんな人に占ってもらいたいか
それによって決めればいいと思うけれど



私のスタンスは
「当たりますから、お力になれますよ。だから依頼してください。」
ではありません。


「自分で自分を見つめなおしたいと思ったら」
「客観的にみつめたかったら」
タロット占いと言うものを利用してみるのも
一つの選択肢です。ってことです。

自分で自分を知ることは難しいですから。。。



そしてその結果を
「占いの結果なんだから」
と受け止めるのではなく
自分自身の中で考える、意識を変える
そんなきっかけとして感じて受け止めて欲しい。


そう思います。




できるなら
その一歩を同じ気持ちで見ていけたらと
そう願うだけです。







これもやっぱり偽善なのかな?
難しいですね。(苦笑)






スポンサーサイト
15:03  |  占いに対しての考え方  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://sizukusetsugekka.blog136.fc2.com/tb.php/18-052b5fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。