スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.06/25(Tue)

言葉






同じことを伝えるのも
使う言葉一つで全然違う。


いつもそう思っています。


自分が想う心の内は
相手には見えないものだから
「わかるだろ」くらいのテキトーな言葉のチョイスは
誤解を招いたりもします。


だからこそ
言葉は慎重に選ばなくちゃいけない。




言霊とか
そんなことはみんな書いてることで
誰もが知っていることだからあえて書きたいとも思わないので
割愛しますが



伝える側の思いのまま
受け取る側がキャッチできるとは限らないし
ましては「受け取り方」は人それぞれ

だからこそ
丁寧に言葉は使わなくちゃいけないなと
そう思います。


特に


人に何かを頼むとき。
それから
人に感謝を伝えるとき。



「お願いする」という姿勢をおざなりにするような言葉は
どれだけ親しい仲でも選んではいけないと思っています。


そして
感謝の気持ちも
言葉しだい、口調しだいで
全く相手には伝わらないどころか
逆に不快にさえさせてしまうもの。


何気なく使う言葉だからこそ
そういう意識を忘れずに行かなくては・・・・





そんなことを思う出来事が多かった最近です。








スポンサーサイト
21:46  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。