スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.10/02(Wed)

イベントに出店しない理由




10月になりましたね(*^-^*)

すっかり空は秋


時の経つのが早いな・・・と痛感中です。



さて「月の雫」ですが
天宮 日月はここ最近頻繁にイベントに出店させていただいています。
そこで
なぜ私は出ないのか?

ということですが
以前は何度かイベントにも出ておりました。
ただ
私の場合はイベントのような短時間でのセッションが難しく
タロットでも心理ナビカードでも
クライアント様との時間を多く必要とします。

特に心理ナビカードではカウンセリングがメインになりますので
10分20分では到底対応はできず・・・・
ということで

私の方は全て予約でさせていただいております。


また大々的な動きはしておりませんが
必要な方とはご縁があるもの。
というスタンスでおりますので今後も殆どイベント出店は
ないかな?と思います。

もしかすと希に出るかもしれませんが・・・・


日月がイベント出店している際に
私のフライヤー等を一緒に置かせていただきますので
興味のある方は是非ご覧いただければと思います(*^-^*)






スポンサーサイト
09:35  |  カウンセリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.08/22(Thu)

求めるもの。








さて
最近ですが立て続けに「子供の頃の愛情」というもので
今も抱えながら生きている人と
お話することがありました。


「子供の頃に欲しかった愛情」
がうまくもらえていないと感じながら大人になると
様々な問題が人間関係の中に出てくることがあります。


一番多いのは恋愛において

なのですが
普通にコミュニケーションがうまくとれないということも
あったりします。


自分なりに
当時のことが原因とはわかっている人は多いけれど
それがここまで影響していると
感じている人は意外と少なくて


ただ自分で気づいている人は
「許そう」と必死になっていたりもします。

「許す」が「我慢」であっては
なんの意味もなくて
「仕方ない」と「受け入れる」なんて
そんなことはできるはずもない。


一番大事なのは
相手の(親や周り)がどういった経緯でそうしたか
という少しひいた目で見ること

子供の頃はわかるはずもなかったことが
見えてくる。

愛情はたっぷりあったけれど
愛情の向け方がちょっと違った。
不器用だった。
周りからのプレッシャーできつく育てるしかなかった。
もしかしたら親自身も愛情が足りなくて
どう接していいかと葛藤していた・・・

その人それぞれの
「何かしら」があったと思うんです。

それで
「愛されていた」という事実はある。
でも「求めていたものではなかった」に
きづくと
少し変化が起きると思います。


子供の頃に戻って
その愛情をもらうことはできない。
だとしたら
自分自身で子供の頃の自分に教えてあげること。



「今は子供だからわからないよね。
でも、大人になった今はいろんなことがわかる。
寂しいよね。
でもね、大丈夫なんだよ。
ちゃんと愛されているよ。
思われているんだよ。
大丈夫。大丈夫。」

そんな風に教えてあげると
心が軽くなります。

子供の自分を抱きしめてあげるような
そんな感じ。




全ての人がそれで楽になるわけではないけれど
そうすることも
自分で自分を癒すことで
大事なことだったりします。

今の自分を助けてあげられるのは自分。



我慢から忍耐へと
気持ちをシフトして欲しいと
そう思います。


我慢は自分を押さえ込むこと
忍耐は先の明るい未来を見据えて今を耐えること。


先のある忍耐へと



向かえるように
心から願ってしまいます。






09:13  |  カウンセリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.04/15(Mon)

お話できる場所。





P1020142.jpg



対面で貸していただいているエンジェルストーンさんの一角です。

ついたてをしてくれるので
適度なプライバシー保護になっています。
まるっきり個室っていうのも
ある意味緊張してしましますが
ちょっとだけ開放的な感じがあるので
逆にいいのかな?とか。


周りには天使雑貨があったり
委託の商品があったり
その商品も素敵なので落ち着く空間です。



あまりにも「よいしょ!」って感じだと
敷居が高いけれど
こういうお茶のみしながら
あいた時間に話が出来るっていうのは
結構いいです(*^-^*)



私もエンジェルストーンさんの店長さんに
数秘を見てもらったりとか
いろいろしてもらってたりします(*´ω`*)



たまにお茶のみに行って
気晴らし♪も楽しい時間を過ごせるかと思うので
是非一度どうぞ♪









15:12  |  カウンセリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08/04(Thu)

ここに至るまで。





なかなか書けなかったブログですが
これからは更新頑張りますヽ(*’-^*)。


《心の扉》のイベントも無事終わり
サマーキャンペーンも真っ最中の私達《月の雫》ですが
更新ができなかった間に色々と試行錯誤していました。


《月の雫》を日月さんと一緒にやろうという話になったとき
今あちこちで耳にする「スピリチュアル」という言葉に
私自身抵抗があったので
なるべくそういった方向に傾倒し過ぎたくない。という
話をしました。


「目に見えない」からこそ
「体感できない人もいる」からこそ

嫌な言い方をすると「どうとでも言えてしまう。」と思っているからです。
その気持ちは今も変わりませんが・・・・


何かを求めるとき
私自身も幼い頃からの自己否定的な感情が強く
どうして自分はこうなんだろう?
と「理由」を探していました。

「占い」はもちろん
今でいう「スピリチュアル」と呼ばれるものを
いくつか試してみたりもしました。

でも
結局何を言われても
自分が体験したわけでも「見た」わけでもないので
その真実の「曖昧さ」に余計にわからなくなってしまうことも
しばしばε-(´・ω・`A)


何かを「知りたい場合」結局は「自分」の中に答はあるのですが
こうして色々な方に知り合ったりする中で

「スピリチュアル」と呼ばれるものに携わっている方々との
出会いの中で


皆さん「全ては自分自身の中にある」と言うことを
おっしゃっておられました。


あぁ。
私がそれを知らずに「曖昧なもの」と「他力本願」でいたのかな・・・?
と思ったりもしたんですよね。

勿論、「見えないもの」を利用する方も一部にはおられるようですが・・・




さっきも書いたとおり
私自身が「自分」探しをしていたこともあって
「精神分析」や「心理学」、それに属するものはたくさん読みました。
私自身が「カウンセリング」を受けたいとも思ったこともあしました。


でも
カウンセリングってお値段が高いんですよね。
スピリチュアルと呼ばれるもの全般が「高い」気がして。
本当に必要な人は
その高額な金額を払う余裕がなかったら
受けたくても受けられないんですよね( ; ̄ω ̄)


私もその「金額」を出せる余裕はなかったです(苦笑)
だからこそ
《月の雫》ではなるべく低額で!と主張しております(笑)



特に「カウンセリング」を依頼する場合は
心が追い詰められていて仕事もままならない方もいらっしゃいます。
そういった方はカウンセリングを受けたくても受けられないことが多いので
出来る限りの低額を心かけました。


ゆっくりとした歩幅で
長期間かかっても負担になり過ぎないように・・・と
そう思っています。




まだまだ書きたいことは山のようにあるんですが
長くなるのでまた改めて囲うと思います。











09:57  |  カウンセリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。