スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11/23(Fri)

「ワンド 6」





w6.jpg


今日は「ワンド 6」のカード。


見ただけでなんとなくわかる雰囲気ってありますよね。



成功や何かに勝利して
パレードをしているかのようなそんな柄です。


でも
この馬はなんだか変で
足が描かれていないんですよね。


なんとなく「作り物」の感じが漂う。



このカードは
イメージ通り「勝利」のカードではありますが
「一時的な勝利」であり
真実の実力がまだ伴っていない部分があることは否めません。


また、その前の「ワンド 5」での「論争」を思い出すと
その中から勝ち上がってきたとも取れるので
「コントロール」することができるとも
取れますね。



どうであれ
このカードは「一時的力」は認められているけれど
地盤は固まっていないともいえるので
今後の「自分次第」であっという間に
勝利者から敗北者になってしまうともとれます。




どんなことも
「おごる気持ち」は良くないです。






スポンサーサイト
15:30  |  Tarot  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11/17(Sat)

「ワンド 5」





「ワンド 5」


今日はワンドの5のカードを。


w5.jpg



ワンドの5はたいていが「喧嘩」をしているかのような
柄がかかれていますよね。


これもそうです。


こういうカードから受けるイメージって
あまりよくないとは思いますが
わたし的には実はそれほど嫌いなカードではないんですよね。


「ただ喧嘩」をしているわけではないんです。


イメージ的に言えば「切磋琢磨」かな?


意見の相違は人とのつながりの中で
あるものですが
そこを飲み込むだけでは成長しないわけで
ときに口論をしてでも
考え方や行動についてを学ばないといけないと思うから。

そう言った意味では
このカードの示している部分は喧嘩ではないわけです。




ただ、勿論誰も折れない口論をも示したりもして

これから先に進むために避けられない戦いでもあったり
自分が!自分が!って意識だけは
少しだけ遠慮したほうがいいかな?とも思います。
ただ飲み込んでしまうのは良くないけれど
絶対に折れない姿勢もよくない。



この戦いから何を得て
何を妥協して何を譲らないか
そのあたりを考えるべきなのかもしれないですね。











23:18  |  Tarot  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11/15(Thu)

「ワンド 4」





「ワンド 4」


w4.jpg



今日は「ワンド 4」のご紹介です。


たいてい、ワンドの4のカードには楽しそうな
過ごしやすそうなイメージの柄が
書かれています。


旅に出て一休みできる素敵な環境に出会った。
そんな感じでしょうか。


ある意味でのひと段落とも言えますが
休憩している(といっても安心して楽しんでという意味が大きいので
ソードの4の休息とは全く違ったイメージがありますね。)


楽しい雰囲気というのは
とてもいいものではありますが
一歩間違えると
だらけてしまいがち。


頑張ってきてε-(*´ω`*) ホッ とするのはいいと思いますが
そこで
あまりに居心地が良すぎると
その先に進むことを忘れて「遊び」続けてしまうと思いませんか?


だから
いいカードです!とは言い切れない部分もあります。


意味的にも「停滞」を表したりもします。




ただこのカードが出ると、今までの目標としてきたものに
ある程度の達成感を感じられるのも
確かですし
周囲に出ると
安心して心を預けらるようなそんな
自分にとって安らげる場所がある。とも。



カードは全体を見て読んでいくので
このカード一枚から受け取れることと全体の流れから読むのとは
少し解釈に注意は必要かとも思います。






10:18  |  Tarot  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11/13(Tue)

「ワンド 3」





「ワンド 3」


w3.jpg



今日は「ワンド 3」のカード。

ちょっとだけ「ワンド 2」と雰囲気が似ていますよね。


先を見ている感じとか。

船が見えることからも
旅に出ようとしているようにも見えますね。


人物が後ろ向きの場合、内向的要素が含まれています。

この人物の心の中の思いが焦点かな。


自分が今いる場所である程度の結果は出せているけれど
「もっともっと先へ」という思いがあるのかもしれないですね。


自分の世界を広げたい。
計画を実行したいという思い。
その強い衝動が感じられたりもします。
実際「動き出す」んだろうとそう思いませんか?


このカードにはそういった「次への計画の実行」や
「ある程度の目標に達成を見出したこと」などが含まれています。




私にとっては「新たな旅立ちへの強い思い」と感じるカードです。



悪く出ると「停滞」的な意味もありますね。





20:43  |  Tarot  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11/12(Mon)

「ワンド 2」





「ワンド 2」


w2.jpg


彼の見つめる方向は
先。


これはカードから見てもわかりますよね。

そして彼の手の中にあるもの。
固定されたワンドが一つ。
これは彼が過去において達成したものがあること
「実績」とでもいいましょうか?があることを示していて

また次の段階へ、次の自分の志の方へと目を向けていることを
表しています。


計画を立て実行にうつそうとしている。
そこには自分の経験を含めてある程度の準備は整っている。
そんな状態ですね。


希望に満ちた状態であり
自分がどうしたいのかを知っている状態。


何かを始める本当の第一歩だったりします。




ワンドの属性が「火」であることから
行動に移す「情熱」の感じられるカードですね。





マイナス要素が出ると
「無謀な計画」といった感じになります。




09:38  |  Tarot  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。